ストーカーや不審者対策グッズまとめ

ストーカーや不審者対策グッズまとめ

ネットを見てみると、ストーカー対策グッズなどがたくさん販売されています。
不審者対策グッズも同様で、簡単に手にいれられるようになっているでしょう。
でも、実際に持っているかというと、多くの人が思ったことがないと答えると思います。

 

自分は大丈夫、という自信がなぜかあるので、そういうグッズに関して関心がない人も多いのです。

 

ストーカー事件は、主に加害者側が被害者の顔見知りということは多いです。
そのため、まさかストーカーなんてと思ってしまいます。自分は大丈夫と軽く考えているのですね。

 

しかし、ストーカーはエスカレートするととても怖いです。
そうならないためにも、自分の身は自分で守れるよう、対策グッズを身につけておくべきですね。
何か起きてからでは遅いのです。

 

そのため今回は、ストーカーや不審者から自分の身を守るグッズをご紹介します。

 

防犯ブザー

 

一番初めに買っておきたいのは、防犯ブザーです。
危険を感じたときにヒモを引っ張ることで、大きな音が鳴り響きます。
その音で人が集まってくる可能性があるため、ストーカーの被害を未然に防ぐことができるでしょう。
もしくは、催涙スプレーでもいいですね。

 

防犯ブザーはできるだけ防犯ブザーだと思わないようなデザインが持ちやすいと思います。

 

催涙スプレー

 

催涙スプレーは大体4,000円ぐらいで購入できます。
目に振りかけて効果を発揮するだけではなく、とりあえず相手に当たれば熱くて痛いので、身動きが取れない状態ではないでしょうか。

 

もちろん、自分の肌にかけてしまったり目に入ってしまった場合は、自分が辛い思いをすることになります。
そういうことを防ぐために、おすすめはリキッドタイプです。
催涙スプレーは後遺症が残るものではないので焦らなくてもいいのですが、痛みや熱さは十分感じる、というぐらいです。

 

スタンガン

 

それ以外に防犯で使えるものといえば、スタンガンなどでしょうか。
携帯用もありますが、使いこなすのが意外と難しいです。
練習するわけにもいきませんから、ぶっつけ本番になりますが、きちんと使いやすいものを準備しましょう。

 

そのほかのストーカー対策・防犯グッズ

 

これ以外にも、たくさんのストーカー不審者対策ができるものも発売されています。
自分できちんとストーカー対策をしていざというときにきちんと自分の身を守れるようにしましょう。

  • ダミー防犯カメラ
  • 録音機
  • 盗聴器の発見機
  • 窓用の補助錠

など、優れたストーカー対策グッズや、不審者対策グッズはたくさんあります。
大きなトラブルに発展する前に、用意しておくようにしましょう。


このページの先頭へ戻る