ストーカー対策|探偵は役に立つの?

ストーカー対策|探偵は役に立つの?

ストーカー対策を探偵に依頼した場合、具体的にどのようなことをしてくれるのでしょうか。
詳しく解説していくことにしましょう。

 

探偵がはじめにやることは?

各探偵事務所によって若干内容に違いはあるものの、まず最初に行うのは被害の実態を
確認することです。しつこくメールが送りつけられてきたり、待ち伏せをされていたりなど
各ケースによってストーカー被害の程度は違います。

 

また加害者がどのような人物で、ストーカー行為の頻度はどの程度であるのかも、
この時点で調べていくのです。このようにして現状を把握することができたら、
今度はストーカー被害にあっている証拠を集めていきます。

 

証拠集めの方法

方法としてはストーカーの行動を監視して、証拠を抑えていくことがメインとなってくると
考えていて良いでしょう。この時に待ち伏せをするなどのストーカー行為があった場合は、
すぐに被害者に連絡してストーカーと接触しないように配慮します。

 

またメールや手紙などが届くようであれば、すべて保管してストーカー行為を
受けている証拠として残していくのです。このようにして一通り証拠が集まったら、
報告書を作成することになります。

 

この報告書は警察に届け出る際に有効となるもので、最終的に裁判へと発展した場合でも証
拠資料として提出することができるものです。

 

ストーカー調査の費用

気になる費用についてですが、ストーカー調査の場合は各ケースによって
調査の内容が変わることがあり相場を出すことが難しいといわれています。

 

あえて金額を挙げるとすれば、大体20万円から30万円程度からということになるでしょう。
ここに盗聴器設置の有無を調査したり、防犯カメラの設置を依頼したりということが
含まれてくると、50万円近くなることもあります。

 

 

チェック 最終的には複数の探偵事務所に相談しながら、ある程度の金額相場を把握するように
したいものです。その場合は安さで選ぶのではなく、一番信頼できて身の危険を
回避することができる探偵事務所を選ぶようにしましょう。

 

危険を察知した場合は、その場で探偵が対応してくれるケースもありますので、
安心して生活することができるはずです。

 

TOP:ストーカーの証拠を掴んで逮捕する方法へ


このページの先頭へ戻る